牧場なんておこがましい小さな酪農家です。
移動のふれあい牧場をはじめて20年になりました。
ひとりではじめた仕事も今でスタッフ3名にもなりました。
仕事も数多くいただくようになりました。

申し訳ございません
動物のストレス回避とスタッフの休息のため一般公開はしておりません。
今後のホームページ充実をこころがけますのでよろしくお願いいたします。

神奈川県川崎市の住宅地の中で酪農を営んでいます。
  周りは住宅地ということもあって小さなの牧場です。


それでもミルクが搾れる牛とヤギやブタもいるし、ほかにもポニー、ひつじ、
うさぎ、アヒル、ニワトリ、モルモット、ハムスターなどもたくさんいます。
はじめて来た人は、みんな、こんな所にこんなに動物がいるとびっくりします。
詳しくは⇒動物広場をみてね!

現在、乳牛が16頭いて毎日牛乳を300リットル位出荷しています。

牛乳の品質管理を徹底してますので、神奈川県で
県知事賞を受賞したこともあり、乳質には自信があります。

細菌検査(病原性大腸菌O-157、サルモネラ)もきちんと行っています。

牛、牛舎環境の検査結果は、いずれも「検出されず」と判定され、
衛生面にも安全で気を使っています。

中央酪農会議から、酪農教育ファームとして認証もされています。

現在も実習生が酪農を学び毎日一生懸命働いています。

都会の中で移動動物園を行っています。

実際に動物を幼稚園・保育園・その他イベントに展示し、
お客様と動物のふれあいを体験してもらうものです。
詳しくは⇒移動動物園をみてね!

動物取扱業者識別章について。

「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)は、動物の虐待防止や
適正な取り扱い方などの動物愛護に関する事項、人に対する危害や迷惑の
防止などを図るための動物の管理に関する 事項を定めた法律です。

この法律の動物取扱業に関する規制に基づき、動物取扱業を
営もうとする者は、飼養施設を設置する事業所ごとに、
都道府県知事に対する登録が義務付けられました。

福田牧場も登録を済ませ、動物愛護の観点に立って活動しております。

動 物 取 扱 業 者 識 別 章
 動物取扱責任者  福田 努
 管理、運営  福 田 牧 場
 事 業 所 の 名 称  福 田 牧 場
 事 業 所 の 所 在 地  川崎市高津区新作 3−20−30
 登録に係る動物取扱業の種別  展 示  川 崎 市 2 2 高 展 第 1 号
貸 出  川 崎 市 2 2 高 貸 第 1 号
販 売  川 崎 市 2 2 高 販 第 1 号
 登 録 の 年 月 日  平成22年10月19日
 登 録 の 更 新 の 年 月 日  平成27年10月11日
 有 効 期 間 の 末 日  平成32年10月18日

福田牧場は福島県郡山市にも牧場があります。

福島県の牧場では長男が乳牛を沢山飼育しています。


代表:福田努
福田牧場に関するお問い合わせ

 
     
 
COPYRIGHT (C) 2005 FukudaFarm ALL RIGHT RESERVED